つま先たたきが、驚くほどの変化をもたらした


■■ つま先たたき体験談 ■■

「つま先たたきで、血糖値が正常に」

55歳 主婦

 

私が糖尿と最初に診断されたのは、自分で経営する書店が不渡りを出し、ショックを受けていたときでした。

 

糖尿は完治しにくく、脳梗塞、認知症、動脈硬化、自律神経失調症、腎不全など、恐ろしい合併症を誘発するので、ふだんの健康管理が特に重要です。しかし、当時の私は糖尿に対する知識がなかった上に、店の不渡りのせいで心の余裕もなかったので、糖尿の薬を服用するだけで、健康管理には取り組みませんでした。

 

そんな状態で月日が経ち、どんどん痩せて体力も落ちました。服用する薬も増えました。発症してから10数年が過ぎたころには、脚が麻痺し、目がかすむなど、合併症が現れ始めました。

 

空腹時の血糖値は120mg/dL(正常値:99mg/dL以下)まで上がり、少し動いただけでもすぐに疲労を感じる状態。もうこれ以上はだめだという切迫した気持ちで始めた運動がつま先たたきです。「横になってできる簡単な動作で、1日に10分行うだけでも効果がある」という言葉にやってみようと決心しました。しかし、心の片隅では「こんなに簡単な体操で効果があるのか」という思いがあり、大して期待はしていませんでした。

 

しかし、すぐに変化が現れました。つま先たたきを始めてから毎日血糖値を測定するごとに数値が少しずつ下がっていき、病院で検査をした時はほとんど正常値に近くなりました。食事を調節していないのにこんな変化が現れたのは、本当に驚きでした。疲労感もそれほど感じなくなりました。

 

  •   ☆   ☆

 

1日に10分の簡単な体操で、体に様々な変化をもたらすとされるダンワールドの「つま先たたき」。全国のイルチブレインヨガで体験できます!お気軽にお問い合せください。